うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

岐阜県池田市のふるさと納税、12月末まで日本旅行ギフトカード50%還元+10%のAmazonギフト券+αで60%越えの還元率

ふるさと納税の還元率は30%程度、金券はやめろ!という総務省の通達にたいして真っ向から反旗を翻した格好となるふるさと納税案件です。

 

岐阜県池田市が2017年12月中限定で返礼品に日本旅行の商品券を用意してきました。

f:id:fukasho39:20171215132525j:plain

還元率は驚異の50%です。

  • 10万円寄付→5万円のギフトカード
  • 30万円寄付→15万円のギフトカード
  • 50万円寄付→25万円のギフトカード
  • 100万円寄付→50万円のギフトカード

ってことです。日本旅行ギフト券なのでどこの旅行にでも使えちゃいます。

全国の日本旅行の支店でご利用可能です。 電話予約等でご利用いただく場合、ギフトカードについては裏面に記載されておりますカード番号をお伝えいただければご利用いただけます。

 

さらに!岐阜県池田市の寄付を受け付けている「ふるなび」は2017年12月限定で寄付金額に対する10%分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンをやっています。

 

money-lifehack.com

 

それぞれ別案件なので合算できます。
つまり、50%相当の日本旅行ギフト券+10%相当のAmazonギフト券です。

 

さらに、ポイントサイトも併用できる……

さらにさらに。
「ふるなび」はいわゆるポイントサイト(ポイント還元サイト)に広告を出稿しています。

f:id:fukasho39:20171215133049j:plain

はい、これで寄付額の0.7%相当のポイントが貯まります。

goo.gl

 

クレジットカード払いOK

ふるなびはクレジットカード払いOKです。ポイント還元の高いカードで寄付すれば1%くらいはプラスαの還元が期待できます

 

2017年の最強のふるさと納税

あくまでも旅行メインの方になりますが、すごいふるさと納税が最後の最後に来ましたね。私はすでに寄付済みなのでどうしようもありませんが、まだの方はぜひ!

ちなみに、途中でサラッとかきましたが、ふるさと納税は「ポイントサイト経由」にするのが確実にお得です。それだけで+0.7%分ポイントがもらえちゃいます。

 

ポイントサイトについては??という方は以下の記事をご覧ください。

www.money-navi.net

 

ふるさと納税サイトの「ふるなび」で2017年12月中の寄付で寄付額の10%(通常1%)のAmazonギフト券をプレゼント

タイトルで全部言えてしまいました。

ふるなびで、ふるさと納税(寄付)をすると10%相当のAmazonギフト券がもらえます(1円単位)。

 

f:id:fukasho39:20171211124544j:plain

 

最悪なことに、私は長野県小谷村(モンベルポイント)というところに、ふるなび経由で11月27日に寄附していたのです……。

しかも5万円分も……。ぐぇー。

1%だと500円分だけど、10%なら5000円分、4500円分もAmazonギフト券を逃したことになります。ぐえー。

 

サイバーマンデーだ!などと浮かれていた自分が嫌になります……。これから寄付する人はいいですね。やっぱりふるさと納税は年末が期限ということもあって、ふるさと納税の寄付サイトとしては最後の追い込み、需要期ということでキャンペーンを多数展開するようです。

 

来年以降は、年末にまとめてっていうプランの方がよいかもしれないとつくづく思ってしまいました……。

 

気分落ち込むわ……。

 

福岡県福智町へのふるさと納税でドンペリがもらえる。オマケの上野焼があるとはいえ主従が逆な気が……

福岡県福智町へのふるさと納税48,000円でドンペリ(2009)がもらえます。

地元(ふるさと)関係ないやんと思うところですが、ふるさと納税(寄付)をして人の中から抽選で、上野焼(あがのやき・福岡県田川郡香春町福智町大任町で焼かれる陶器)が当たるそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】ドン ペリニヨン 2009 年
価格:48000円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)


 

ふるさと納税って観点からすれば逆じゃないの!って思わざるを得ない案件ですね。
まあ、一般の人からすればドンペリ上野焼なんでしょうがないと思いますけどね。

ビットコインが100万円突破!早々に無料でもらったビットコインを売り払った私は涙目です

ビットコインがついに100万円の大台を突破しました。

ここ1年の高騰はすさまじく、おそらく億万長者になった方も何人もいらっしゃるでしょう。

そして、ビットコインが5万円台のときに、ビットコインをコツコツためておきながら、30万円くらいで、ここが天井やろ!頭と尻尾はくれてやれといって、頭どころか身の大部分を捨ててしまったのが私です。

 

正直ビットコインは買っておらず、ビットフライヤーのログインボーナスでコツコツ貯めていました。

money-lifehack.com

このキャンペーン、今もやっているみたいですが、ボーナスとして提供するビットコインに上限があるようでして、時間が変わる0時すぎにすぐログインしないと今はもらえなくなっています。この間は0時30分くらいのログインでもダメだったので、人気のほどがうかがえます……。

 

これはチューリップ・バブルなのか?

それにしてもこんな大相場になるとは思ってもみませんでした。

僕は経済の授業でチューリップ・バブルというものを習いました。

1630年ごろに、チューリップの球根が高騰さいて、最後には熟練職人の年収10年分に達したなんてはなしもありました。

ビットコインチューリップバブルさながらのものなのかはわかりかねますが、

30万円という値段がついた時点で異常値だ!と思った私が、その3倍以上の100万円で取引されているビットコインをみて、まだ騰がりそうだ!と思うあたり、価格というのは感情で作られるものなんだなぁと思いました。

トラベル用のシャンプーとかリンスは試供品やサンプル品で確保しておくと旅行が捗るという話

いや、妻がやっていたので関心した話なんですが、宿泊を伴わない小旅行とかだと、お風呂や温泉に立ち寄り湯で入ることが我が家は多いんです。

私は、福岡に住んでいるので佐賀とか大分とか温泉も多いですからね。そんな時に気になるのがアメニティ。

最近ではシャンプーやリンスなども充実した入浴施設も増えているんですが、昔ながらのところだと、それがなかったり、あっても髪がゴワゴワになるリンス・インシャンプーが多いわけです。

で、仕方なくそれらを使っていたわけですが、最近、妻が私用のシャンプーとかが小分けになったものをくれるようになったんです。

詳しく話を聞いてみたら、試供品に応募してトラベル用にしているとのこと。

試供品・無料サンプルマガジン

 

大手の化粧品とかのメーカーは試供品(無料サンプル)の提供に積極的みたいです。そうやってみたら、「シャンプー・コンディショナーの試供品」やら「化粧水の試供品 」やらといった具合でいろいろなメーカーが提供しているみたいです。

妻によりますと、抽選という事ですが、大きな会社のものは当選数も多いようで、かなり当選率はたかいようです。

 

それらを実際のアレとは違うのかもしれませんが、トラベル用として保管しておき、車の中に常備しているわけですね。

 

生活の知恵というか、ケチというか微妙なお話ですが、このおかげで旅先での立ち寄り湯を上がった私からはいつもよりもかなりいい匂いがするようになりました。

ふるさと納税はどのサイトで寄付するのがお得か?目的別の人気寄付サイト比較

さて、11月になって、今年も残すところあと2か月です。

サラリーマンの方も自営業の方も「今年」の収入の合計額も見えてきたところではないでしょうか。そうなると2017年に寄付ができるふるさと納税の限度額(2000円の自己負担額で寄付可能な総額)がわかってくることかと思います。

money-lifehack.com

じゃあ、どこに寄付しようかと考える時、どのサイトで寄付を経由して寄付するのがお得なのでしょうか。

といったようにいろいろなサイトがあります。それぞれで特徴があるのですが、個人的におすすめというか、特長の大きいサイトをいくつか紹介していきます。

 

楽天ふるさと納税 ポイント還元ベースなら一番お得

ポイント還元をベースに考えるなら最強のサイトです。楽天市場の中に入っており、楽天スーパーセール等のセールイベント、クレジットカード(楽天カード)などの特典を併用すれば、ポイント還元が10%~20%くらいを目指せます。

仮に20%なら1万円以上寄付すればふるさと納税の自己負担額(2000円)までカバーできてしまいます。

とにかくふるさと納税で得をしたいならベストでしょう。

money-lifehack.com

お米やお肉などのド定番のふるさと納税をやりたいならこの楽天ふるさと納税が一番お得だと思います。

uniatama.hatenadiary.com

↑のように私も楽天ふるさと納税で寄付しています。

 

noma-style ありきたりなお米やお肉はいらない方

noma-styleは福島県南相馬市ふるさと納税サイトです。
震災からの復興を目的として、色々な企業からの協賛を募っており、様々なブランドが商品がお礼の品として用意されています。

地域の特産品が多いふるさと納税のお礼の品ですが、noma-styleは違います。

といったように女性やママに人気のアイテム・ブランドがお礼の品となっています。そういった意味で女性の方に人気が高そうです。

www.money-navi.net

ちなみに、アウトドアブランドとして人気の「コールマン」も返礼品を提供しています。キャンプやアウトドアが好きな方にもおすすめですね。

参考:ふるさと納税でキャンプ用品・アウトドアグッズを賢くゲットする

 

ふるぽ 旅行や宿泊などに強み

ふるぽは旅行代理店のJTBが提供しているふるさと納税サイトです。
そのため、寄付による体験型のイベントや航空券、宿泊券が多いのが特徴的です。

独身の方などはお米やお肉などをもらってもしょうがない……という方が多いと思うので、こうした旅行や宿泊に使える寄付サイトはユニークだと思います。

 

ふるなび 高所得者で返礼品選びが面倒な方

ふるさと納税の寄付限度額は年収が多い方になると額も高額になっていきます。

年収が2000万円なら50万円をこえる寄付が可能です。これは高所得者ほど得ということでふるさと納税の問題として挙げられることも多いです。

www.investors-blog.net

ただ、そうはいっても高所得者の方ほど、税には敏感でしょうから、節税できるなら上手に使いたいという方が多いはずです。そういった方にとって、どこに寄付しようかと考えることかもしれません。

50万円使えるなら5万円の寄付が10回できるわけです。選ぶのも大変ですよね。

ふるなびの特徴は「ふるなびプレミアム」というサービスがあること。
寄付プランの提案+寄付を一括で代行してくれます。

手間をかけずにニーズに沿った寄付ができるというのは大きなメリットだといえるかもしれません。

www.money-navi.net

 

外食が多い人には「ふるなびグルメポイント」もおすすめ

「ふるなびグルメポイント」は、 「ふるさと納税を通じて自治体の誇る名産品をもっと身近に体験していただきたい」 という思いから生まれた、新しい形の体験型ふるさと納税です。 地域の誇る高級食材を、有名店のプロが調理した最高の状態でお楽しみください。

山口県山口市への寄付→フグ料理店での食事
三重県明和町への寄付→松阪牛のお店での食事

といったように寄付先に応じた高級グルメがお店で味わえるサービスです。高級肉をふるさと納税でもらっても上手に焼けないよ……。という方も多いと思うので、それならそれをプロのお店で楽しもうって話ですね。

money-lifehack.com

僕は肉を焼くのが好きなので、松坂牛の生肉が欲しい派ですが、苦手な方にとっては絶対にこちらの方が良いですよね。

 

まとめ

いろいろな寄付サイトがあって、それぞれ特徴があるので上手に使いましょ。

ちなみに、一つは楽天でもう一つはふるなびといったように別々のサイトで寄付するのも全く問題ありませんよ。

 

アメックスがApplePayで最大20%キャッシュバックキャンペーン実施。5000円以上の利用で1000円バック

www.americanexpress.com

Apple PayはiPhoneやAppleWatchに内臓されているFelicaを使ってiDやQuicpayを使い疑似的にクレジットカード払いができるというサービスです。

money-lifehack.com

サービス開始からちょうど1年といったところですが、まだこうしたApple Pay普及に向けて大きめのキャンペーンが展開されるんですね。

 

Apple Payキャンペーン

期間:2017年10月10日(火)~2018年1月15日(月)

事前登録のうえ、キャンペーン期間中に全国のQUICPayクイックペイ)、またはQUICPay+(クイックペイプラス)マークのあるお店で合計5,000円(税込)以上Apple Payをご利用いただくと、1,000円キャッシュバックいたします。

 

■対象機種
iPhone7以降の機種やApple Watch Series 2以降の機種

キャンペーンのキャッシュバック方法
Apple Payの利用設定がまだの方は、お持ちのアメリカン・エキスプレスのカードをApple Payに登録
②キャンペーンへ事前登録
③キャンペーン期間中に全国のQUICPay、またはQUICPay+マークのあるお店で合計5,000円(税込)以上Apple Payをご利用

■キャンペーン登録期間:2017年10月10日(火)~2018年1月15日(月)
■キャンペーン期間: 2017年10月10日(火)~2018年1月15日(月)

 

結構というか、かなりお得なキャンペーンですね。5000円以上の利用で1000円が戻ってくるので実質20%のキャッシュバックキャンペーンになります。

オンラインでの利用は対象外なのでクイックペイが使えるお店で5000円以上の買い物が必要になります。

 

ちなみにアメックスのカード1枚につき2000円までなので複数枚のアメックスのクレジットカードをお持ちの方は使い分けをすればさらにキャッシュバックが期待できますね。

 

ちなみに、冒頭の公式ホームページから要エントリーなのでお忘れなく。