読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

nanacoクレジットチャージで税金の支払いやAmazonでのお買い物が劇的にお得になる

nanacoクレジットチャージは、nanaco払い+nanacoにポイント還元率の高いクレジットカードでチャージをしておくことで、nanacoチャージ自体でポイントを貯めるというお話です。

仮にポイント還元率が1%のクレジットカードがあり、nanacoにチャージをすれば1%分のクレカのポイントがもらえます。

それでセブンイレブンnanaco払いすればnanacoポイント(100円1ポイント)ももらえるので、二重にお得になるというお話が第1です。いわゆるポイントの二重取りですね。

もちろん、これも大変魅力的なんですが、この方法を利用すれば「本来ならクレジットカード払いができない支払いも疑似的にクレカ払いにできる」というメリットがあります。

この方法は特に「税金の支払い」でよく活用されます。

参考:コンビニ払いできる税金、健康保険料はnanacoで支払う / 節約.net

 

セブンイレブンで公共料金とかを支払うとき、レジから機械音声で「お支払は現金またはnanacoのみとなります」というアナウンスを聞いたことがある方は多いかと思います。

そのようにnanacoなら税金の支払いができちゃうんです。住民税や健康保険料、自動車税、固定資産税といったようにいろいろな種類のコンビニ払いができる税金をnanaco払いにすれば、本来はもらえないポイントをもらえてしまいます。

 

現金で払う:1円もポイントが付かない
nanaco払いにする:支払額の1~1.2%相当のポイントがもらえる

 

1~1.2%といっても大した金額じゃないと思うかもしれませんが、人によっては数十万円、百万円単位という方も少なくないでしょう。

そうなると1%でも数千円、数万円といった得をすることができるケースが出てきます。

ちなみに、nanacoチャージでポイントがたまるクレジットカードについては下記ページが詳しいです。

参考:電子マネーへのチャージでポイントが貯まるクレジットカード

一番はリクルートカード(年会費無料・1.2%還元)が一番良さそうです。

 

税金ってそもそもクレカ払いできないっけ?

ちなみに、2017年からクレジットカードで国税の支払いが可能になりました。地方税もクレジットカード払いができるのですが、これをそのままするときには手数料がかかります……。

1%近い手数料が取られるので、これだとクレカ払いするメリットが全くありません。

money-lifehack.com

そう考えるとやっぱりnanaco払いがNo1です。

 

意外?Amazonnanaco払いがお得

みんな大好きAmazonも実はnanaco払いがお得です。

セブンイレブンAmazon?というと不思議な感じがするかもしれませんが、AmazonではAmazonギフト券を販売しています。そのギフト券をネットで購入し、支払をコンビニ払いとすることができます。

 

Amazonギフト券チャージタイプを「コンビニ・ATM・ネットバンキング」のいずれかで支払うと、1回あたりのチャージ額に応じて最大2%までポイント付与。まとまった金額のチャージがお得。

www.money-navi.net

となっているように、Amazonギフト券のチャージタイプを購入すると最大2%オフです。これはセブンでnanaco払いできるので、クレジットカードのチャージと併用すれば最大で3.2%ほどお安くAmazonギフト券を買えるということになります。