読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

楽天市場のお買い物マラソンが1日前倒し、ふるさと納税で還元率50%以上を狙うなら最後のチャンス

楽天市場のお買い物企画である、お買い物マラソンが2017年3月31日0時スタートとなりました。もともとは4月1日~の予定でしたが1日前倒しとなりました。

楽天ふるさと納税を利用したいという方にとっては高い還元率での寄付をする最後のチャンスとなるかもしれません。

 

2017年4月1日以降は還元率が大幅低下

hateshared.hatenablog.com

総務省の方針で2017年4月以降は還元率は最大30%になる見込みです。現状は50%を超えるものも多いということを考えると、ふるさと納税の寄付によるメリットは大きく低下することになりそうです。

 

2017年3月31日までは従来通り

現在の募集状況等を見ると、3月末までは現在の返礼品を提供するけど、4月1日からは変更するという自治体が多いようです。2017年分の寄付をするなら3月31日(明日)までのチャンスというわけです。

 

楽天お買い物マラソン+楽天ふるさと納税で最高還元

楽天お買い物マラソンは2017年3月31日スタートです。お買い物マラソン(買い回り企画)は最大10%分のポイントが別途付与されるというお得なイベントになります。

money-lifehack.com

基本ポイント:1%~10%(自治体による)
買い回りポイント:1%~10%(最大10店舗)
楽天カードポイント:3%

こんな風に通常のポイント以外に買い回りのポイントがたまります。最大で10店舗の買い回りで10%ポイントバックです。

仮に、5万円のふるさと納税をするとすれば1万円近いポイントが戻ってくることも十分に考えられるというのがお得なところです。
ふるさと納税の自己負担額は2000円なので、それを考えても余裕でおつりが出るようなイベントとなっています。

もちろん、これと別にお礼の品までもらえるわけですから、ほぼ100%得をできる制度になっているわけです。

 

チャンスは1日だけ3月31日に備えよう

なお、4月1日からは新規制の対象になると考えられます。
今回のお買い物マラソンの期間は2017年3月31日00:00~4月6日(木)01:59までとなっていますが、ふるさと納税をするのは3月31日の1日限りとなります。

最後のチャンスになるので絶対に見逃さないようにしましょう。

 

楽天ふるさと納税でおすすめの自治

お礼の品のクオリティ(還元率)とポイント付与(基本ポイント)などが高めの自治体をピックアップしてみました。

 

宮崎県都農町
肉類、うなぎ、ワイン、燻製など幅ひろい返礼品と基本ポイントが10倍とうれしい自治体です。基本ポイント+お買い物マラソンで最大20%のポイントバックになるので、1万円以上寄付すれば年間の自己負担額2000円が一発ペイできますね。

私も2年連続です。

 

 ・宮崎県高鍋町

宮崎はお肉が多いですね。高鍋町は焼き肉用のお肉がいいです。こちらも基本ポイント10%が期待できます。

 

大阪府泉佐野市
みんな大好きなビール(スーパードライ)が返礼品です。基本ポイント10%。

 

北海道白糠町
北海道ならではの海産物が返礼品です。

 

和歌山県有田市
ふるさと納税で人気の高い返礼品のうなぎがメインです。

 

3月末で姿を消す?電子機器・カメラなどの返礼品

また、おそらくですが、電子機器やカメラなどの返礼品は4月以降不可になる可能性があります。カメラレンズや電子機器などは高額な寄付ができる人にはかなり得ができる内容となっていますので見逃せません。

 

hb.afl.rakuten.co.jp

楽天もわかってやっているんでしょうが、最後のチャンス、ぜひ有効に活用してください。