読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

生保レディの勧誘に相当むかついた話。

お金のこと 保険のこと

生保レディの話がはてブに挙がっていたので、私も少し。

私は、大学卒業くらいの時に義理で入った死亡保障2000万円くらいの生命保険に入っています。この保険は義理で入ったようなものですが、死亡保障自体が特約で主契約の部分は2%の予定利率で運用されるだけのプール金になっているので、これに気付いて保証部分は小さくして保険料のほとんどを積立金にプールしていたんです。

それでこの前実家に帰ったときに、その人がいて(待ち構えていて)保険の切り替えを提案されたんです。

 

保険レディはいい保険がでたから。といった理由で説明をしようとする。

言い分としてはプールしているお金がたまっているので充実した保証にできる。死亡保障ももう少し手厚くしたほうがいいとかいろいろ言っていたんですが、今の保険って保障に対してどのくらいの保険料が必要なのかがわかるようになっています。

たとえば1000万円の死亡保険に月810円の保険料がかかります(金額は適当)といった具合ですね。

この辺りを少し見てみると旧保険(現行保険)よりも新保険(売り込みしている保険)の方が圧倒的に保険料が高いんです。

そういうこともあり、「この数字を見る限り、保険料のパフォーマンスが悪いんじゃないですか?」ということを指摘してら、「あらそうですね」くらいのお返事。

 

money-lifehack.com

上にあるように、現在のマイナス金利のような運用を主とする保険会社とっては厳しい環境にあるわけで、それが保険料にも悪い形で影響してきているわけです。

来年の4月からは保険料が上がるからって説得も、すでに数年前と比べて悪くなっているのに、あえて乗り換える必要性はどこにあるのか?という質問には答えない。

 

最後の最後は「今月成績が厳しいから乗り換えてもらわないとおばちゃん困るのよ……」とのこと。それだけで私に数年で数万円も損しろとおっしゃるのですか?

 

最後には、乗り換えじゃなくて年金保険はいかが?と。もう疲れました。