読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

退職日は月末にすると損をするは嘘。寿退社(結婚退職)する人以外は月末退職が吉

仕事・転職・独立

WEB検索すると月末は損で月末の1日前にしておけば、退職月の社会保険料が差し引かれないのでお得なんていう嘘情報を発信しているサイトが多いのに驚きました。

正確には下記のようになります。

 

月末退職
・・・退職月の社会保険料が天引きされる。でも実はその保険料と同額を会社は折半負担しているので実質的にはお得。

 

月末1日前退職
・・・退職月の社会保険料は確かに要らないけど、国民健康保険料+国民年金保険料を全額自腹で払う必要がある。

 

結局、社会保険料ってのは払っている保険料の倍額を実際は払っているわけで、健康保険もそうだし年金だって国民年金よりも厚生年金の方が払った受け取れる年金も大きくなるわけです。

 

月末一日前に辞めたら健康保険料分オトクじゃん!みたいなことを言っている人は年金や健康保険料を滞納するつもりってことなんでしょうか。

滞納前提なら別のお話になりますが、しっかりと手続きをする前提なら月末に辞めたほうが、会社負担で保険料を半分は払ってくれるわけですからお得になるはずですよ。

今は国民年金も健康保険も滞納者に対する対応はどんどん厳しくなっていますよ。

 

money-lifehack.com

 

寿退社(結婚退職)をする人は別

月末の1日前退職をお勧めするのは結婚して夫の扶養に入り第3号被保険者になるという人です。

いわゆるサラリーマンの妻ですね。退職するという事はおそらく主婦になるという方が多いかと思います。となると第3号被保険者になれます。

nenkin-hoken.com

第3号被保険者ならその月から扶養に入れば夫の健康保険、第3号被保険者として国民年金も実質免除となりますので、月末にやめて保険料を取られるより月末の1日前に辞めて保険料をゼロにするほうが賢いといえそうです。