読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

ポケモンGOの通信量は意外と少ない。格安スマホでも2台持ちは十分に可能っぽい

多分に漏れずポケモンGOをお試ししております。

位置情報ゲームということで気になったのが地図ダウンロードに伴うデータ使用量。外を動き回るため、常に地図ダウンロードをする必要があります。

結果としてかなりの量の通信をするのではないかと戦々恐々としておりました。

 

とりあえずの、私自身の結果として1時間の外歩き(徒歩+自転車)でのデータ量は8MB程度でした。1日5時間歩いた!としても40MB、それを1か月続けたとしても1200MB(1.2GB)です。

どうやらかなり地図データを簡略化するなどしてデータ量の省エネに成功しているみたいです(電気はめちゃ食うので省エネじゃないけど)。

 

2台持ちを考えたときの格安スマホについて

そこで2台持ちをローコストでするための格安スマホについて考えてみました。

 

1)楽天バイ

個人的には一番向いているかなと思います。使ってないスマホがあれば月額525円~持てます。ただ、200kbpsの低速通信なのでポケストップで回収するくらいならできるそうですが、バトルまでするとなるとちょっと厳しいかもしれません。

詳しくは「楽天モバイルの評判。楽天市場もお得になる月額525円~の格安スマホ

 

2)OCNモバイ

快適に遊ぶならここがおすすめ。
データ通信(1日110M)900円と安いうえ、データ制限が1日単位なので、遊び過ぎても翌日には速度制限が解除されるというのもいいですね。

OCNというNTT系のサービスであることも安心材料です。

 

3)トーンモバイ

データ無制限で月1000円は安い。問題は通信速度は500kbps~600kbpsというところ。ただ、1時間のデータ使用量を考えたら問題ないかなと思います。

端末は専用端末をトーンモバイルで買う必要があります。
二台持ちというよりは、子供向けと考えたほうがいいかもしれませんね。

 

ちなみに、格安スマホについては「おすすめ格安スマホを徹底比較。自分に合った格安スマホを探そう」からデータ通信量や金額など参考にさせてもらいました。