読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

楽天トラベルやじゃらんネットなどの予約サイトと直接予約のメリット、デメリット

楽天トラベルとかじゃらんネットとかの宿泊施設を探すサイトを使って宿を取っていますか?最近では大手のホテルやビジネスホテル等を中心に「直販」が強化されつつあります。

今回は楽天トラベルやじゃらんネットなどの旅行ポータルサイト経由でホテル・旅館を予約するのと、それぞれの公式ホームページから予約をするののどちらがいいかを比較検証したいと思います。

 

楽天トラベルやじゃらんネットのメリット、デメリット

1)検索性がある
予約をするしないは別としてどんな宿が候補先(宿泊地)にあるのかを調べるのは便利ですね。ただ、これは直接予約する人でもただ乗りができます。検索だけして実際の宿は直販サイトで予約するというものです。

 

2)宿泊でポイントが付く

ポイント提供は大きいかもしれません。楽天ポイント楽天トラベル)、Pontaポイント(じゃらん)などがもらえます。1~10%程度で宿によって違います。

 

3)ポイントサイト経由ならポイント2重取りができる
「ハピタス」などのポイントサイトを経由させればポイントサイトのポイント(概ね1%程度)+上記のポータルのポイントの二重取りができます。ホテルの直販サイトがポイントサイトに広告を出すことはあまりないので、この辺りはポータル経由の強みと言えます。

www.money-navi.net



直販サイト(ホテルの公式サイトで予約)のメリット、デメリット

1)多くは最低価格保証をしている
主力なビジネスホテルや大手のホテルチェーンは公式サイトからの予約を「最低保証価格」としています。つまり、直販の方が楽天トラベルやじゃらんネットで同じ部屋を予約するよりも安いんです。ことが多いです。
一方でポータルの「ポイント獲得」まで含めると逆転する場合もあります。

 

2)ホテルのポイントが利用できる
最近ではビジネスホテルや、大手のホテルチェーンでは多くがポイント制度を用意しています。こうしたポイントは直販サイト(あるいは電話等)による予約でしか付与されません。還元率はポータルのポイント付与を上回るケースが多いです。

参考:ビジネスホテルの会員カード(ポイントカード)比較

 

3)ホテルによっては会員制度でより充実したサービスが受けられることも
世界的なホテルチェーン(ヒルトンとかシェラトンとか)では、よくホテルを利用する人に対してポイントだけでなく、上級会員などの形で優遇をしてくれることがあります。お部屋の無償アップグレードや朝食無料サービスなど。
こうしたサービスは直接予約が原則です。

 

4)予約とりやすい
人気の高いホテルはポータルに空室在庫を渡さないケースが増えているようです。休前日などは在庫ゼロに近いケースも多いようです。
一方で直販サイトでは受付を余裕でしていることも多いので、その辺りも考えておくとよいでしょう。

 

最近は直接予約する方がメリットが大きいように思います

特に規模の大きなホテルや旅館等の場合は、手数料を抜かれてしまうポータルサイトよりも自社の公式ホームページなどの予約に力を入れているように思います。

タイムセールなどの大型の割引は直販サイトに限られるケースも多いようなので、最近では楽天じゃらんで宿を探して、公式サイトで予約ということが多いです。