読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

手軽にまとまったお金が欲しいなら自己アフィリエイトが都合がいい

最近、WEBで簡単に儲けられる方法を教えてと言われてので、一回しか使えないけどほぼ確実な手を紹介します。

それは自己アフィリエイトです。
ほとんどお金をかけることなく、数万円、頑張れば数十万円稼げます。ただし、一回こっきりです。

 

自己アフィリエイトというのはアフィリエイト広告(成果報酬型広告)を自分自身の行動によって成果にするというものです。

たとえば、クレジットカード発行あたり5000円という広告があるとして、そのカードを自分自身で申込・作成して報酬(広告料)である5000円をそのままもらうって話になります。

 

報酬型が高いのはクレジットカード、カードローン、銀行・証券・FXの口座開設、保険相談

報酬金額が高いのはクレジットカードの作成やカードローンの作成、銀行・証券会社・FXの口座開設、保険の乗り合い代理店(保険ショップなど)の保険相談などの金融系案件が高い。

モノによっては1件で一万円以上の広告料も普通にある感じです。
実際に融資が必要になったりお金をかけないといけない案件を除外してもざっくり十万円は超える稼ぎが出るはずです。

特にクレジットカードとかは年会費無料の物を選べばお金もかかりませんのでお勧めです。ただし「ポイントサイト経由でクレジットカードに多重申し込みをしている人への注意点」などのように申し込み過ぎにはご注意ください。

 

どうやって始めるの?

大きく二つあります。1)アフィリエイト広告会社に登録して自己アフィをする。2)ポイントサイトに登録して疑似的な自己アフィをする。

どっちも一長一短があります。

 

1)アフィリエイト広告会社に登録して自己アフィリエイトをする

代表的なところだとA8ネットがあります。
サイトやブログなしでも登録でき、自己アフィリエイト用のページから申し込みが可能になっています。報酬はそのまま自分の銀行口座に振り込まれます(広告の承認後)

 

2)ポイントサイトに登録して疑似的な自己アフィリエイトをする

ポイントサイトというのは上記のアフィリエイトの仕組みをインセンティブ付きで提供しているサービスです。あなたと広告主(ASP含む)の間にポイントサイトが間に入る感じです。

中抜きが生じるわけですが、「自己アフィリエイト禁止の広告も利用できる」という点と「特単(特別単価)の関係で自己アフィリエイトするよりも単価のいい案件がある」という2つのメリットもあります。

 

この二つの方法の違いについては「自己アフィリエイトの始め方とポイントサイト利用との比較」でも記事になっているのでこちらも参考にしてください。

 

 

自己アフィリエイトの注意点

いくつかあります。

1)少なくとも自分の個人情報の一部が犠牲になる

少なくとも口座開設などは自分の個人情報を相手に提供することになります。大手企業の場合は悪用ということはないでしょうが、情報流出などのリスクは高まります。

個人情報について敏感な方は利用しない方がいいです。

 

2)振込(換金)までは時間がかかる

自己アフィリエイトの場合、承認までに時間がかかります。実際に成果(アクション)が承認されるまでは数十日から遅いものだと半年くらいかかるケースもあります。
そのため、明日までにまとまったお金が欲しいといった案件には向きません。

 

以上、手軽にまとまったお金が欲しいなら自己アフィリエイトが都合がいいというお話でした。何回も使える技じゃないですけど、やっておいて損はないと思いますよ。