うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

楽天市場のアフィリエイトで儲けたいという場合の2つの稼ぎ方・戦略

楽天市場ではアフィリエイト広告を利用することができます。

アフィリエイト広告というのは成果報酬広告で、実際に商品が売れたりした時に広告料がもらえるというタイプの広告です。

 

楽天アフィリエイトは、楽天市場内の商品を紹介して実際に売れた時に報酬がもらえるという仕組みになっています。報酬の基本は1%。100万円売れたら1万円という計算になりますね。

 

さて、この楽天アフィリエイトを実際にやっている方やこれから始めたいという方向けに、楽天アフィリエイトを活用する方法、儲けるための方法の基本を紹介します。

 

1)とにかくクッキー踏ませる作戦

楽天アフィリエイト30日のクッキー(cookie)有効期間があります。
あなたの広告リンクを踏んでから30日以内に楽天で買えば、たとえ購入するのがあなたが紹介した商品でなくても広告報酬が発生します。

ちなに、クッキーというのはパソコンやスマホなどに記録する小さな識別用のデータのことです。あなたがアフィリエイト広告のリンクをクリックするとPCにクッキーがデータとして残り、最終的な購買に結び付いた時にそのクッキーを楽天側が照合することで誰の広告リンク経由で商品を買ったかがわかるわけです。

 

前置きが長くなりましたが、この30日以内なら有効という戦略でとにかく広告リンクを踏ませることに重点をおく戦略です。数打ちゃあたる作戦とも言えますね。

 

 

2)高料率の案件を紹介する作戦

楽天アフィリエイトの報酬は基本的に1%です。
ただし、商品を直接紹介する場合は店舗(楽天出店店舗)が設定する高料率の広告報酬を受け取ることができるアイテムもあります。

中には20%とか30%とかいった高料率の報酬が設定されているものもあります。

通常の料率が1%ということを考えると、かなりお得に見えますね。

 

ただ、こちらの場合には一つ注意点があります。それは、

・直接商品を紹介するリンクを張る必要があること
・その商品以外が売れた場合は通常通り1%の報酬

 

つまり、クッキー踏ませる作戦でその商品が偶然売れたとしても報酬は1%のままです。あくまでも直接その商品を紹介する広告リンクを作ってブログ等に貼って、その商品が売れた時に初めて高い料率で報酬が受け取れるという形になっているわけです。

 

というわけで、こちらの高料率作戦については、以下に目標の広告をクリックさせて買わせるか?という部分が重要になります。

商品のメリットなどを分かり易く、伝えた上で、お店のページ(商品ページ)に行く段階でお客様(ユーザー)を買う気満々の状態にさせておくことが必要になるわけです。

 

 

いかがでしょうか?楽天アフィリエイトで儲けるための2つの方法論を紹介しました。

 

参考リンク

アフィリエイト広告については下記サイトも参考になります。

 

 

www.money-navi.net

 

なお、楽天アフィリエイトを始めるという方は下記サイト(公式ホームページ)から登録してください。登録は無料です。

 

affiliate.rakuten.co.jp