読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

みんなは通販サイトで買い物をした後に明細って確認してる?

クレジットカード お金のこと

仕事で通販サイトとかのシステムとか決済とかも色々見る機会があるんだけど、これってちょっと怖いなと思うことがあったので、注意喚起も兼ねて記事にします。

 

みんなはクレジットカードで買い物をした時って、その明細(請求)って確認してる?都度カード会社からあなたはいくら使いましたよってメールが来るわけじゃないから、最終的な確認は明細書(最近はWEB明細が増えたよね)になると思うんだけどどうでしょう。

あるいはお店からの請求メール(注文確認メール)くらいしか見ない人もいるかもしれないよね。

実際には見ないって人も多いんだろうなぁと思います。冒頭の話はこれくらいにしておきます。

 

お店は、利用者の許諾を取らずに請求額を変更できる

これ知ってました。
どことは言いませんが、ネット通販のクレジットカード決済システムは、お店側がカード支払額を変更できます。

 

たとえば、1万円の請求(購入)を12000円に値上げするってことも管理者側(お店側)でできちゃうわけです。もちろんこれは注文内容の変更があるというケースを想定しているわけで必要ではあると思うんですよね。

ただ、あなたが○○日に××で決済した金額が変更されましたみたいな通知は、ユーザーには届かないんです(あくまでもそのサービスは)。

 

ってことは、お店側が悪意をもって利用額を変更したら、利用者側が明細をみて「あれ、おかしいな」って気づかない限りわかんないってことになりますよね。

 

もっともそんなことするお店はいないと信じたい

まぁ、こんなんばれたら一発で加盟店資格がはく奪されるでしょうし、刑事事件になる可能性も極めて高いから、そんなリスクを負ってまでバカみたいなことする店舗はいないと願いますけどね。

 

ただ、なんとなくシステムの穴っぽくて怖いね。
今なら利用金額の訂正が後から行われた時などは携帯にSMSで通知するなんてシステムは作れそうな気もするけど。

 

とにかく、クレジットカードをネットで使うならしっかりと明細をチェックして利用額と相違ないかを確認しましょうって話です。面倒だけど。

 

参考サイト・ブログ

以下の記事も参考になると思います。

クレジットカードのWEB明細のデメリットとリスク | Money Lifehack

クレジットカード利用明細を必ずチェックするべき3つの理由