読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにイズム

福岡で働いているIT関連です。主にWEB界隈と福岡のことを書きます

楽天市場でお得に買い物をするための買い方講座

楽天市場の中の人ではないですが、楽天の出店店舗などとも色々一緒にお仕事しているので、そうした内部的な事情も把握した上で、楽天でお得に買い物をする方法を考察していきたいと思います。

 

楽天負担のポイントイベントは純粋にお得

たとえば、スーパーセールや買い回りなどのイベントでのポイント○倍といったやつや、楽天傘下の野球チーム、サッカーチームが勝利した時のポイント○倍、あとは今年から始まった「スーパーポイントアッププログラム」も表現が怪しいのは別にしてお得はお得です。

スーパーポイントアッププログラムについては、スマホで買うだけでも1倍(1%アップ)になるので、PCで普段買う人も買い物かごに入れた状態でスマホでログインして買い物するだけで1%分ポイントがアップします。

 

こうした楽天本体が原資を負担するイベントは店舗側にとってはポイント負担は無いため、純粋に値引きに近い意味合いで利用することができます。

ただ、注意したいのは楽天負担のポイントイベントでつく分のポイントは後日、「期間限定ポイント」として給付されます。期間限定ポイントは有効期間が短い場合も多いので失効(有効期限切れ)には注意が必要です。

参考:楽天市場の期間限定ポイントの注意点と賢い使い道

 

お気に入りのショップの機能は意外と便利

その他、店舗単位だと店舗や商品を「お気に入り」に入れておくと価格の変更や店舗単位のポイント付与率(○倍)がかわると通知が入ります。
消耗品のように決まったお店で買っている場合はそちらを利用するようにするとお得というか便利です。

 

Yahoo!ショッピングとも比較しよう

Yahoo!ショッピングの出店料が無料になったことで、楽天市場Yahoo!ショッピングの重複出店する店舗も随分増えています。

実質的な店舗負担のコストは「 Yahooショッピングが出店者に対するポイント負担をアップ1%→2.5%へ 」でも書いた通り値上げするとはいえ、店舗からすればYahooの方がまだ安いです。

そのため、価格競争が激しい商品についてはコストが低い分、Yahooのお店の方が安いケースも多いです。お目当ての商品があったら、同じ商品がYahoo!でも売られていないかチェックするのも一つです。

 

ポイントサイトを経由して1%分ポイント還元率アップ

楽天市場やYahooショッピングで普通に買うよりも確実に1%お得にする方法 」でも書きましたが、直接楽天で買い物をするよりも、ポイントサイトを経由して買い物をする方が1%分お得です(楽天市場の場合)。

 通常通り楽天のポイントももらえるのでポイントの二重取りが可能になります。ポイントサイトって何?という方は「ポイントサイトからポイントがもらえる仕組みを理解しよう」の説明が詳しくて分かり易いです。

 

要するに、アフィリエイト広告の仕組みを利用して、その収益の一部を利用者に還元sるという仕組み。リワード広告ともいいますね。

私が普段使っているのは「ハピタス」というサイトですが「ポイントタウン」というサイトでも同じ還元率でポイントをくれます。

f:id:fukasho39:20170327115336j:plain

楽天の基本ポイントとは別にポイントがもらえるので純粋にお得です。